2021年12月16日

選抜クラス

公立最難関高・最難関私立高合格、または、公立トップ高・難関私立高への合格をめざすクラス。

【SSS】読み方は「スリーエス」。公立トップ高・難関私立高への合格を目指す。このクラスは中学に2年生時に設置されるが、全校舎で開設されるわけではない。中2は馬渕公開テストの直前2回の総合偏差値平均が58以上、かつ直前2回の数学偏差値が平均が53以上。中3は馬渕公開テストの直前2回の総合偏差値平均が60以上、かつ直前2回の数学偏差値平均が55以上ではいることができる
【SSST】読み方は「スリーエストップ」。公立最難関高・最難関私立高合格への合格を目指す。このクラスは中学に2年生時に設置されるが、全校舎で開設されるわけではない。(設置校一覧) 中2・中3とも馬渕公開テストの直前2回の総合偏差値平均が64以上、かつ直前2回の数学偏差値が平均が60以上ではいることができる。

クラスを上から順に

創駿会(天王寺校 西宮北口校)

SSST(SSST1 SSST2)※中2から

SSS(SSS1 SSS2)※中2から

SS(SS1 SS2 SS1)

S(S1 S2 S3)

H


馬渕教室の校舎情報:ウィルウェイ
posted by 馬渕教室のコウタ at 00:20| Comment(0) | 馬渕教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

指導システム

教師力は指導のもっとも重要な要です。
しかし、もう一つ、大切なことがあります。
それは、教師が生徒に指導するためのシステム作り、つまり教務力です。
カリキュラム、テキスト、テスト、進路指導など、さまざまな側面から教師の指導をバックアップするシステムは、馬渕教室のたいへん大きな特徴のひとつです。


馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch
posted by 馬渕教室のコウタ at 18:43| Comment(0) | 馬渕教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

ウィルウェイ 馬渕教室 先生の重要性

生徒のことを考えて一番重要なことは
いい先生を集めることです。

たとえば理科が苦手でも
たまたま教え方が上手で
しかもさわやかな先生から指導を
受けると、その生徒は突如として
理科を好きになります。

だからこそ人間教育なのです。
だからこそ先生を非常に大事にしています。




馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch
posted by 馬渕教室のコウタ at 18:20| Comment(0) | 馬渕教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。